2015年「布博」!人気作家が集う布の祭典at町田パリオ!

Pocket

2015年「布博」at町田パリオ

出典:http://textilefabrics.jp/201502tokyo/

スポンサーリンク
広告1

「布博」って何?

布博は、手紙舎の主催する、布の作り手たちによってテキスタイルされた布や、作家さんの手により作られた布製品が一斉に集まる『布の祭典』です。2015年2月20日(金)から2月22日(日)までの3日間、東京都町田市の町田パリオにて、今年最初の布博が開催されます。

作家さんやデザイナーさんの手によって作られた、見る者の胸をときめかせるプリント生地、織布、型染め・草木染めなど伝統的な技法を使った作品やオリジナルテキスタイルによって生み出される衣類・小物などが並ぶので、布雑貨好き、可愛い物好きにはたまらないイベントです。

どんな作家さんが参加するの?

参加する作家さんの中には、トリノワでも商品を販売している「nocogou(ノコゴウ)」さんや先日当ブログでもご紹介させていただいた「kata kata(カタカタ)」さんも参加。他にも個性的で素晴らしい感性を持った布の作り手たち30組以上のブース立ち並びます。特に気になった参加作家さんをご紹介します。

kata kata(カタカタ)

ユーモアたっぷりの可愛らしいデザインが魅力のkata kata(カタカタ)。日本の伝統的な染色技法の型染めで1つ1つ丁寧に生まれた作品は、見た人を幸せな気分にさせてくれます。

テキスタイルブランド【kata kata(カタカタ)】の魅力!
出典: kata kata(カタカタ)とは? kata kata(カタカタ)は松永武さんと高井知絵さんご夫婦による染め物ユニットです...

kata kata(カタカタ)

出典:https://www.facebook.com/

kata kata(カタカタ)

出典:http://momijiichi.com/2014/

nocogou(ノコゴウ)

日々の生活の中で見つけた「心地よい形」をモチーフに模様を制作しているnocogou(ノコゴウ)。手刷りならではのやさしい風合いが楽しめます。

→nocogou(ノコゴウ)さんの商品はこちらから

nocogou(ノコゴウ)

nocogou(ノコゴウ)

Masashi KONDO

Masashi KONDOさんは、自然をテーマにシルクスクリーンでテキスタイルを制作しています。透明感のある色彩と曲線が美しくデザインされた作品は、存在感があり、身に付けると明るい気分になれそう。

Masashi KONDO

出典:http://textilefabrics.jp/201502tokyo/

Masashi KONDO

出典:http://textilefabrics.jp/201502tokyo/

chihiroyasuhara

花をモチーフにした作品を多く手がける、イラストレーターの安原ちひろさん。絵そのものをより身近に、生活の中に取り入れてほしいと、原画そのままのサイズで布に落とし込んでいるのが特徴的。当日は、トークライブも開催されます。

chihiroyasuhara

出典:http://textilefabrics.jp/201502tokyo/

chihiroyasuhara

出典:http://textilefabrics.jp/201502tokyo/

点と線模様製作所

北海道を拠点に岡理恵子さんによるテキスタイルブランド「点と線模様製作所」。風景や植物といった目に見えるものや、冬の寒さや雨の音といった目には見えない身の回りにあふれているものを題材に模様を制作しています。

点と線模様製作所

出典:http://textilefabrics.jp/201502tokyo/

点と線模様製作所

出典:http://textilefabrics.jp/201502tokyo/

JUBILEE by Yasunobu Shimizudani

「プリントデザインからはじまるモノづくり」をコンセプトに、何気ない日常をモチーフにデザインされたオリジナルのテキスタイルを使ったブランドです。日常の中で訪れる喜びや楽しみを一層盛り上げるようなアイテムた楽しめます。

JUBILEE by Yasunobu Shimizudani

出典:http://textilefabrics.jp/201502tokyo/

JUBILEE by Yasunobu Shimizudani

出典:http://textilefabrics.jp/201502tokyo/

「ブローチ博」には可愛いブローチがたくさん!

同時開催されるのが「ブローチ博」。たくさんの作手さんたちによる手づくりのブローチが集まります。こちらも約30組のブースが並びます。きっとお気に入りのブローチが見つかるはず。

小原聖子

金工作家の小原聖子さんの作品はさまざまな形と質感が魅惑的。真鍮を叩き、成型して、色付けしてできあがったブローチは抜群の存在感を放つ。

小原聖子

出典:http://textilefabrics.jp/201502tokyo/

chiho yoneyama cogin works

青森の伝統工芸として知られる「こぎん刺し」で作られた米山知歩さんのブローチ。日々の暮らしの中へ自然に溶け込むような優しい風合いが魅力的。鳥ブローチが人気。

chiho yoneyama cogin works

出典:http://textilefabrics.jp/201502tokyo/

ナカキョウ工房

刺繍と柿渋布を使って様々な動物や植物のブローチを制作する中澤京子さんによる作品。一つ一つの表情がとてもユニークで見ているだけでも楽しい気分に。

ナカキョウ工房

出典:http://textilefabrics.jp/201502tokyo/

「布博」まとめ

布博に参加する作家さんを少しだけご紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか?当日は他にもたくさんの作家さんが集まり、選りすぐりのテキスタイル、布製品、ブローチが並びます。布好き、可愛い雑貨好きにはたまらないイベントです。

また、「布博」、「ブローチ博」の他にも、「靴下パーラー」や作家さんによるトークショーやアーティストのライブといったステージイベント、ワークショップなども行われるので、1日中楽しむことができるでしょう。4月には京都でも開催予定なので、こちらも楽しみです。

【布博 at 町田パリオ 開催概要】
日程:2015年2月20日(金)~22日(日)
時間:
20日(金)・22日(日)11:00~18:00
21日(土)11:00~19:00

入場料:¥400(小学生以下無料)
会場:町田パリオ 3F・4F(完全屋内)
東京都町田市森野 1-15-13

詳しくは「布博at田パリオ」ホームページにてご確認ください。